×

中村俊介「他人に理解されない」食へのこだわり、とんかつ店で「すぐ」することは?

[ 2022年5月17日 21:56 ]

俳優の中村俊介
Photo By スポニチ

 俳優、中村俊介(47)が17日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演し、「他人に理解されない」食へのこだわりを明かした。

 今回のテーマは「ウマいものに目がない芸能人SP」。中村は食に関して悩みがあるとし、「千切りキャベツを味噌汁に入れると美味しいのに他人に理解してもらえない」と告白した。揚げ物が大好きな中村。とんかつ店に行った時に触れ、「とんかつと山盛りのキャベツってワンセットじゃないですか、そのキャベツを何で食べるか?って」と投げかけた。

 「ソース」の声を受けると、「ソースで食べるのがダメで」。とんかつにソースをたっぷりかけるため、「キャベツは違う味で食べたい」という。マヨネーズやドレッシングが置いていないとんかつ店では、「味噌汁の中にキャベツをドンッって入れちゃいます」とコメント。共演者は「えー」「嫌だ」「普通キャベツの味噌汁って煮込んで柔らかいじゃないですか」と異を唱えた。

 千切りキャベツを味噌汁に入れると「メチャメチャ美味しいです」と強調した中村は、「とんかつが出てきたらすぐ、キャベツをお味噌汁に入れます。しなしなになったところを食べる」と説明。「そういうのを人に言っても分かってもらえない」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース