×

三吉彩花 「アルマーニ」世界の12人の女性に選出 「一番重要な選択が多分毎日続く」

[ 2022年5月17日 04:00 ]

「ジョルジオ アルマーニ」が展開する世界プロジェクトの日本代表に選出され、アンバサダーに就任した三吉彩花(C)ジョルジオ アルマーニ クロスロード シーズン2
Photo By 提供写真

 モデルで女優の三吉彩花(25)がイタリアのファッションブランド「ジョルジオ アルマーニ」が展開する世界プロジェクトの日本代表に選出され、アンバサダーに就任した。

 女性が自分らしく輝ける社会を目指すプロジェクトは昨年からスタート。第1回では、日本からは女優の菜々緒が選出された。今年は「ジョルジオ アルマーニ クロスロード シーズン2」とし、デザイナーのジョルジオ・アルマーニが世界各国から12人の女性を選出。女性たちはアンバサダーとして、それぞれの人生のエピソードをインタビュー形式で紹介し、人生の岐路で決断を迫られた重要な瞬間を自分の言葉で語る。

 三吉は「ジョルジオ アルマーニの世界的なプロジェクト、クロスロードのアンバサダーに選んでいただき本当に光栄です」と喜びを語ったうえで「今までで一番大事な選択は?をインタビューでも聞かれましたたが、それは『今』です。毎日の選択がとても重要だと感じているからです。自分の意思がどこにあって、自分の目的がどこにあるかってことが大事だと、だから明日からも一番重要な選択が多分毎日続いていくと思います」とコメントした。
 デザイナーのジョルジオ・アルマーニは「このプロジェクトは、強く生きる女性たちを高く評価し、その考え方を発信するサポートするための取り組みの一環です。三吉彩花さんは、海外での活動も視野に入れ、明確な目標に向かって自分の選択した道を力強く歩んでいる方で、まさにこのプロジェクトにふさわしい女性 の一人です」と話している。

 三吉は今後「クロスロード プロジェクト」のアンバサダーの1人として東京でのトークイベントのほか、9月にミラノで開催されるファッションショーにも参加する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース