×

和田唱 シン・ウルトラマンに大興奮 妻の上野樹里経て斎藤工からフィギュア贈られ「すごいでしょ!」

[ 2022年5月17日 22:44 ]

和田唱
Photo By スポニチ

 ロックバンド「トライセラトップス」のボーカル&ギターの和田唱(46)が17日、自身のインスタグラムを更新し、現在上映中の映画「シン・ウルトラマン」を鑑賞したことを報告。さらに主役・斎藤工(40)からもらったフィギュアを披露した。

 和田はウルトラマン好きで、「何しろ子供の頃から初代のウルトラマン(‘66)の不思議な魅力に取り憑かれてて。もちろん生まれる9年も前の番組だし、俺が子供の頃、初代の再放送がなぜか東京で無かった事もあって、憧れは膨れ上がったものだ。ウルトラマンの中に入っていた古谷敏氏は魅力の大きな要因だ。とにかく初代ウルトラマンはスタイルがいいから。今回のシン・ウルトラマンはかなり初代、そしてルーツをリスペクトしてのリブートということで、これは観に行くぞ!って思ってた。公開が延期、延期になったので、一年以上前から楽しみにしてたわけだ」と、公開を楽しみにしていた様子。

 さらに、和田の妻で女優の上野樹里(35)が、斎藤とドラマで共演することになり、「俺はすぐさま奥さんに『工くんにこれ聞いておいて!』と、お会いした事もない工さんにシン・ウルトラマンについてのマニアックな質問を一つだけ間接的にさせてもらった」と明かした。さらに「そしてその翌日、奥さんが『これ、工くんから旦那さんにプレゼントって。』と、渡してくれたのが、写真のフィギュア。その時点で自慢したかったが、映画観るまでは我慢しようと(笑)ウルトラマンからウルトラマンのフィギュアをプレゼントしてもらった俺、すごいでしょ!っていうか工さんの粋な計らい、カッコいいよねぇ ずっと部屋に飾ってる」と興奮冷めやらぬ様子だ。また、映画でのウルトラマンの顔が「Aタイプ」「Cタイプ」なども熱を込めてつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月17日のニュース