×

東野幸治が明かす元料理人・メッセ黒田の贈り物攻勢 「ハマッた人だけがもらえる看板商品」とは?

[ 2022年5月17日 20:58 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(54)が17日放送のカンテレ「ちゃちゃ入れマンデー」で、共演するメッセンジャー黒田有(52)の贈り物について語った。

 うどん好きをアピールしたゲストの元乃木坂46・新内眞衣に、東野は謎の「黒田うどん」の存在を教えた。「年に1回、黒田さんが前日に打ったうどんとおつゆ、筆ペンで書いた汚い字の“おしながき”の一式が届く」と説明。黒田は元料理人だけに、山本浩之フリーアナも「うまいはうまい」と太鼓判を押した。

 「新内さんも一生懸命しゃべって、黒田さんに『仕事しとるな』と思われたら、黒田さんが勝手に事務所調べて送ってきます」との東野の言葉に期待する新内。黒田は「先言うときますけど、急に来ますから」と告げて、笑わせた。

 東野は、黒田にはうどんを超える“最上級の贈り物”があることも明かした。「もしかして、本当に新内さんが『おもろいな!エエ奴やな!』と思われたら、大みそかに(煮た)小豆が送られてきます」と語ると、それを知る月亭八光らも「看板商品!」と続いた。

 「黒田さんにハマったり、気に入られたり、スタジオでボケに対してええツッコミをした奴だけがもらえるプレゼント!」と話す東野に、もらえていない東MAXこと東貴博は「俺はハマってないってこと?」とぼやいていた。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース