×

あべ静江 白いタイトワンピースにヒール姿で回復アピール 「コンサートが最高峰のリハビリ」

[ 2022年5月17日 21:15 ]

3月に脳梗塞で入院し、退院後初めて取材に応じたあべ静江
Photo By スポニチ

 今年3月に脳梗塞で入院し、今月16日にコンサート復帰した歌手のあべ静江(70)が17日、千葉・成田市内でユニットコンサートに出演し、退院後初めて報道陣の取材に応じた。

 膝丈の白いタイトワンピースにヒール姿で登場し、安定した足取りで登場。倒れてから数日の記憶は「ない」としたが口調もしっかりしており、元気そうな姿を披露。「贅沢なことですが、コンサートが最高峰のリハビリ。今後はおしゃべりとと歌の両方を認めていただけるレベルに上げるのが課題」と語った。

 この日はヒット曲「みずいろの手紙」など2曲をしっとりと歌い上げた。ファンからの拍手にも応え、「皆さんのおかげで元気になっちゃいました!歌えることほど、幸せなことはありませんね」と笑顔を見せていた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース