×

箱根駅伝のスター・渡辺康幸氏 “家宝”の鑑定額に区間新記録級の大喜び

[ 2022年5月17日 22:15 ]

住友電工の渡辺康幸監督
Photo By スポニチ

 テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」(火曜後8・54)が17日に放送され、早大時代に箱根駅伝で活躍し、現在は住友電工の監督を務める渡辺康幸氏(48)が出演した。

 鑑定を依頼したのは「渡辺家の家宝」と言う「九代 大樋長左衛門」の茶碗2点。茶道をしている渡辺氏の姉が、なじみの骨董屋で購入したものという。渡辺氏は1つ10万円で計20万円との評価額をつけたが、鑑定額は計120万円と予想を大きく上回る結果となった。

 金額を見た渡辺氏は飛び上がって区間新記録級の大喜び。「渡辺家の結束が深まりました」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月17日のニュース