×

「鎌倉殿」“時房”瀬戸康史 “父上”坂東彌十郎まさかの行動に爆笑 「父上がセット内を…」

[ 2022年5月17日 14:40 ]

瀬戸康史
Photo By スポニチ

 俳優の瀬戸康史(33)が17日、自身のツイッターを更新。NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)で共演する歌舞伎俳優の坂東彌十郎(66)とのやりとりを明かし、フォロワーをほっこりさせた。

 瀬戸が演じる北条時房は、主人公の北条義時(小栗旬)の弟で末っ子ながら、やがて義時も政子(小池栄子)も頼る大政治家に成長するという役どころ。彌十郎は瀬戸や小栗、小池の父である北条時政を演じている。

 ツイッターで「今朝も寒いな、なんて思いながら車で信号待ちしていたら、横断歩道を作業服を着た60歳くらいの男性がアラレちゃん走りで駆け抜けて行った。突然のアラレちゃん登場に1人でめちゃくちゃ笑ったし、その走り方は逆に遅くならんか?とも思った。朝から元気出ました。ありがと、アラレちゃん。笑」とつぶやいた後、「今朝のアラレちゃんのツイートを見て、父上(坂東彌十郎さん)がセット内をアラレちゃん走りしてる。父上、その格好でキーンはやめてください。おもしろすぎます。笑」と彌十郎が撮影現場でアラレちゃん走りしたことに笑いが止まらなかった様子。

 さらに、彌十郎がツイッター上で「あはははって こらっ!ホントにツイートしたら恥ずかしいだろ!」とツッコんだ。

 “父子”のほのぼのとするやりとりに、フォロワーからは「お茶目に真似してくれるなんて素敵なお父上ですね」「想像しただけで吹き出してしまいます」「可愛らしいですね」「父上最高ですね」などと投稿が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース