×

元Juice=Juiceリーダー金澤朋子が芸能活動引退「1人の人間として導き出した答え」5月末日で

[ 2022年5月17日 21:00 ]

芸能活動の引退を発表した元Juice=Juiceリーダーの金澤朋子
Photo By 提供写真

 昨年11月にハロー!プロジェクト「Juice=Juice」を卒業した金澤朋子(26)が17日、事務所公式サイトを通じて芸能界活動引退を発表した。金澤は「5月末日をもって芸能活動を引退させていただきます」とし、「1人の人間として、1人の女性として、深く考えて導き出した答えです。これまでの活動を胸に、後悔することなく前に進んでいくしかないと思っております」と胸の内を語った。

 子宮内膜症の治療を優先するため、グループを卒業。その後はソロ活動を行う準備をしてきたが、「病気のこともある中で自分の未来を改めて考えて見つめ直し、このような結論に至りました」という。「皆様の前でまた歌いたいという思いも強くあった為何度も何度も真剣に考えました。約束を果たせないまま芸能界を去ることになってしまったという心苦しさがあるのも事実です。楽しみに待ってくださっていた皆様、申し訳ありません」と話した。

 2013年に「Juice=Juice」の結成メンバーとして活動をスタートし、リーダーなどを歴任。個性的でセクシーな歌声と、しなやかなダンスパフォーマンスが特徴だった。普段は“暴君”と呼ばれるほどの女王様キャラで周囲を振り回しているが、時に母のように見守ることもあり、メンバー、そしてファンから愛されてきた。金澤は「こんなわがままな私に、たくさんの勇気をくださり、たくさんの思い出をくださり、たくさんの愛を下さり、本当にありがとうございました!」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース