×

ロザン宇治原 4630万円誤送金問題 町側の対応「人情的に説得しようとした。もうちょっと事務的に…」

[ 2022年5月17日 18:13 ]

ロザンの宇治原
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規(46)が17日、MBSの情報生番組「よんチャンTV」(月~金曜後3・40)に出演。山口県阿武町で起きた誤送金問題についてコメントした。

 町が463世帯分に相当する4630万円を24歳の男性に誤送金。町は返還を求めて男性を相手取り、山口地裁萩支部に12日に提訴した。男性は「ネットカジノで全部使った」と説明しているという。

 宇治原は「本人の話を聞かないと分からない部分もあります」と前置きした上で、「間違って振り込まれてるのは町側のミスですけど、それが伝えられてから返さないのは本人が悪いので、責められるべき事柄だと思う」とキッパリと述べた。

 その上で町側の対応について、「返さないといけないということは大前提の下、何でこれが起こってしまったのかということプラス、こういうことが今後もし起こった場合に初動といいますか、最初にいったいどうするべきかというのが、僕が感じるところなので、そうではないかもしれないですけど、人口規模なり町の雰囲気なり、いろいろあると思うんですけど、ちょっと人情的に取り返そうというか、説得しようとしたというか、感じが見えた」と指摘。「もうちょっと事務的にできなかったのかな、という気はするんですけどね」と疑問を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月17日のニュース