ロッテ・美馬、8回4失点で今季4勝目 8回ピンチは「本当にドキドキしました」と苦笑い

[ 2020年8月18日 22:14 ]

パ・リーグ   ロッテ6―4ソフトバンク ( 2020年8月18日    ZOZO )

お立ち台で笑顔の美馬(左)と安田(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテは先発の美馬が8回4失点で今季4勝目をマーク。チームは2連勝で2位に浮上し、首位ソフトバンクと1ゲーム差に迫った。

 美馬は自身の投球について「前回良いピッチングができたんですけど長いイニングを投げられなかったので、今日は長いイニングを投げられるようにと思ってマウンドに上がりました。8回は本当にドキドキしていました」と8回の3失点の場面を苦笑いしながらも「いつもたくさん打ってもらっているので最後は全力で投げました」と振り返った。

 一緒にお立ち台に立った若き4番の安田について「先制点をいつもヤスが打ってくれているイメージなので本当に最近は心強いです」と感謝の言葉。

 最後に「チームも勝っているので自分も乗っていけるように頑張ります。6連戦が今週で最後になるので全部勝利していつものシーズンに入っていけるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース