【18日MLB見どころ】エンゼルス・大谷、技巧派左腕と初対戦

[ 2020年8月18日 05:31 ]

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は本拠地のジャイアンツ戦(午前10時40分開始)にDH出場する見込み。初対戦の相手先発T・アンダーソンは今季5試合に登板し0勝1敗、防御率3・63。90マイル(約145キロ)前後の直球、カットボール、チェンジアップを駆使する技巧派左腕だ。

 エンゼルスは7勝15敗の地区4位で、ジャイアンツは8勝15敗の地区最下位(5位)とともに波に乗れないチーム同士の対決。大谷は9日から3試合連続で複数安打も、その後の4試合は15打数2安打と結果が出ておらず、復調のきっかけをつかみたい。尚、17、18(日本時間18、19日)は本拠地アナハイムで、18、19日(同19、20日)は敵地サンフランシスコで行う変則的な4連戦となっている。

 その他の日本選手では、救援待機の山口のブルージェイズが敵地でオリオールズ戦(午前8時35分開始)を戦う。今季5試合に投げ0勝2敗、防御率8・31だが、ここまで3試合連続無失点と本来の調子を取り戻しつつある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース