【高校野球・8月18日の試合結果】千葉・木更津総合が2年ぶり8度目V

[ 2020年8月18日 18:18 ]

<木更津総合・専大松戸>優勝を決めて喜びを爆発させる篠木(右端)ら木更津総合ナイン(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会とその出場権を懸けた地方大会が全て中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会が18日、千葉と埼玉で行われた。千葉では木更津総合が2―1で専大松戸を下し、2年ぶり8度目となる夏の千葉大会制覇を達成した。

【埼玉】
▽準々決勝
昌平5―1鷲宮
浦和学院2―1浦和実
正智深谷3―0本庄第一
狭山ケ丘2―0星野

【千葉】
▽決勝
木更津総合2―1専大松戸

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース