オリックス・由伸 22歳初登板でスッキリ勝つ! 4試合連続未勝利で「修正した」

[ 2020年8月18日 05:30 ]

<オリックス投手陣練習>遠投で調整する山本由伸(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 17日に誕生日を迎えたオリックス・山本が、22歳初登板となる18日の西武戦(京セラドーム)に向けて意気込みを示した。

 「選手としても、人としても立派な存在になれたらと思います」。前回11日のソフトバンク戦は5回5失点。7月12日の日本ハム戦で3勝目を挙げて以来4試合連続で勝ち星がない。チーム浮上へ山本の復調は欠かせないだけに「調子も良くないので修正した。やることをしっかりやれたら」と意気込んだ。頼れる右腕に先陣を託し、週末は中継ぎの吉田一を再び先発起用。2週連続ブルペンデーで締めくくる構えだ。

 また、左脇腹痛からの復帰を目指す山岡は、次週28日からのロッテ3連戦で合流を目指す。2軍調整中の増井の先発転向も決まり、先発陣の再整備も進めていく方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース