レイズ・筒香 3号3ラン モントーヨ監督「ヨシの一発は大きかった」

[ 2020年8月18日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ7―5ブルージェイズ ( 2020年8月16日    バッファロー )

<ブルージェイズ・レイズ>4回2死一、二塁から左越えに3号逆転3ランを放ち、生還後にアダメズ(右)に“おじぎ”するレイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香が16日(日本時間17日)、ブルージェイズとのダブルヘッダー第2試合(7回制)で3号3ランを放つなど2安打3打点で勝利に貢献した。

 0―2の4回2死一、二塁。右腕シューメーカーのスプリットを捉えた打球は逆方向の左翼フェンスを越えた。球審のボール判定に不満を募らせていたシューメーカーは4回終了後に暴言を吐き、チャーリー・モントーヨ監督とともに退場処分に。筒香の一時逆転の3ランが勢いを与え、タイブレークの延長8回の末に競り勝ち、ケビン・キャッシュ監督は「ヨシ(筒香)の一発は大きかった。彼にとっても大きい」と称賛した。

 逆方向への強い打球は筒香の持ち味。最近4試合で12打数5安打(打率・417)、2本塁打、7打点と調子を上げてきた。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース