楽天3連敗で3位に転落 三木監督「選手だけが悪いわけじゃない」

[ 2020年8月18日 22:00 ]

パ・リーグ (2020年8月18日    日本ハム9―4楽天 ( 2020年8月18日    札幌ドーム )

<日・楽>楽天の先発投手・弓削(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天が引き分けを挟んで3連敗を喫し、3位に転落した。先発の2年目左腕・弓削が大乱調で、5回1/3を15安打9失点。序盤に大量点を失い「立ち上がりから良くなかったですし。リズムも悪くなってしまいました。試合をつくれず申し訳ない」と反省した。

 弓削は日本ハム戦で過去4戦3勝0敗と好相性だったが、この日は甘く入った球をことごとく痛打された。伊藤投手チーフコーチは「状態が悪く体も重そうで、コントロールも悪くキレがなかった。しっかり反省して、次に生かしてほしい」と厳しかった。

 カードが変わっても連敗の流れを止められず、順位も3位に後退した。4位の日本ハムが2ゲーム差に迫っている状況だが、三木監督は「チームとして反省して取り組んでいかないといけない。選手だけが悪いわけじゃない。数字はついて回ってくるけど、それよりも最善を尽くして毎試合やっていくことが全て」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース