DeNA・井納 離脱左腕の穴を埋める「一球一球集中して」

[ 2020年8月18日 05:30 ]

横市スタジアムで練習を行ったDeNA・井納
Photo By スポニチ

 広島との初戦に先発するDeNA・井納が、左肩違和感で戦列を離れたエース今永の穴を埋める決意を示した。

 横浜スタジアムで練習を行った右腕は前日、今永に「一日でも早く戻ってきてくれれば。それまで先発陣もどうにか踏ん張れるよう頑張る」と声を掛けたという。「僕自身も(今永)昇太がいない分、1アウトでも多く取れるようにと今まで以上にしっかり思いながら、一球一球集中して投げたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース