阪神 力投の高橋を援護できず…菅野の前に零敗

[ 2020年8月18日 20:31 ]

セ・リーグ   巨人1―0阪神 ( 2020年8月18日    東京D )

<巨・神>8回2死、代打・福留は見逃し三振に倒れる(投手・菅野)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 阪神は菅野の前に3安打、三塁も踏めず完封勝利を許した。この日、唯一の得点圏だった2回2死二塁でも植田が二ゴロ。9回も2死からサンズが四球で出塁したものの、最後は大山が2球目を打ち上げて二飛で試合終了。菅野には今季3戦3敗となった。

 先発の高橋は4回に岡本に浴びたソロの1点のみで7回まで力投したものの、打線の援護に恵まれず今季初黒星。投打がかみ合わず、5割復帰はならず借金は2に増えた。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース