【19日MLB見どころ】大谷 マドン監督直接指導受けジ軍戦へ マー君は筒香と再戦

[ 2020年8月18日 23:00 ]

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は本拠地ジャイアンツ戦(午前5時10分開始)でDH出場する見込み。前日の同戦は「右肘付近の屈筋回内筋痛」の診断を受けて今季の打者専念が決まり、プレーを再開してから11試合目で初めて欠場し、試合前の“特打”でジョー・マドン監督から直接指導を受けている。ここ4試合は15打数2安打で、復調のきっかけをつかみたい。相手先発は昨季エンゼルスに所属した通算84勝右腕ケーヒルで今季2試合目の先発登板。最大の武器は鋭く沈むシンカーでアスレチックス時代の18年に大谷と2度対戦し、4打数無安打に抑えている。

 ヤンキースの田中は本拠地レイズ戦(午前8時5分開始)で今季初勝利を目指す。打球直撃による「軽度の脳振とう」の影響でまだ球数制限下での投球が続くが、7日の登板で2打数無安打に封じた筒香との再戦も期待される。

 その他、カブスのダルビッシュが本拠地カージナルス戦(午前9時15分開始)で、ツインズの前田が本拠地ブルワーズ戦(午前9時10分開始)でそれぞれ今季4勝目を目指す。山口のブルージェイズは敵地オリールズ戦(午前8時35分開始)を戦う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月18日のニュース