メダリスト会見 アーチェリー古川「TV出して」、柔道・大野は今後について「自分と相談」

[ 2021年8月2日 05:30 ]

アーチェリー男子の個人と団体で獲得した2つの銅メダルを手に笑顔の古川
Photo By 代表撮影

 日本選手団のメダリスト会見が1日に都内で行われた。柔道の男子73キロ級で連覇を達成した大野は今後について「実際、体もボロボロだし、ゆっくり自分と相談して考えたい」と話した。一方で、最終日の混合団体で敗れたことにも触れ「忘れ物を3年後、しっかり取りにいくべきだと感じている」と24年パリ五輪に含みをもたせた。

 また、アーチェリー男子個人で銅メダルだった古川も会見。競技普及のためにテレビ出演を増やしたい考えを示し「アーチェリーの魅力を伝えることができると思う。面白い企画を考えていただいて、僕を出演させてください!」とアピールした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月2日のニュース