星野 パリ五輪で「リベンジしたい」ボギーなし、5バーディーで奮闘66の38位

[ 2021年8月2日 05:30 ]

東京五輪第10日 ゴルフ男子最終日 ( 2021年8月1日    埼玉 霞ケ関CC東C=7447ヤード、パー71 )

最終ラウンド、5番でティーショットを放つ星野
Photo By 共同

 星野はボギーなしの5バーディー、66と奮闘し、通算6アンダーの38位で大会を終えた。

 メダル争いには絡めなかったが「最終日にしっかりいいスコアであがれたので良かった」とホッとした様子。母国開催での大舞台を経験できたことに大きな収穫を得た。

 「次のツアーに生かしたい。また五輪という舞台に戻って、リベンジしたい」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月2日のニュース