競泳全日程終了 記念撮影後に平井コーチが!瀬戸が!萩野が!みんな仲良くプールにダイブ

[ 2021年8月2日 05:30 ]

東京五輪第10日 競泳 ( 2021年8月1日    東京アクアティクスセンター )

萩野公介(左)を担ぎ上げてプールに飛び込む瀬戸大也(同2人目)。松元克央(右)、平井コーチもアシスト(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 日本チームは全日程終了後にプールサイドで記念撮影を行った。最後は選手に促された平井コーチが瀬戸を道連れにしてプールにダイブ。一度プールから上がった瀬戸が盟友の萩野を水中に投げ込み、自らも飛び込んだ。

 入江主将は「この舞台に立たせていただいたことを感謝したい」とコロナ禍での開催を感謝。苦戦を強いられたが、チームワークの良さを象徴するシーンで自国開催の五輪は幕を閉じた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月2日のニュース