7人プレーオフ制し世界208位の伏兵が銅、ハン「彼女のおかげ」キャディー務めた夫人に感謝

[ 2021年8月2日 05:30 ]

東京五輪第10日 ゴルフ男子最終日 ( 2021年8月1日    埼玉 霞ケ関CC東C=7447ヤード、パー71 )

7人によるプレーオフを制して銅メダルを獲得したハン・セイソウ(AP)
Photo By AP

 銅メダルを懸けた7人による死闘を制したのは、世界ランク208位の伏兵・ハン・セイソウ(台湾)だった。

 日が沈みかけた4ホール目に今年の全英オープンの覇者モリカワを振り切り「こんなに多くの人数では経験したことがない」と振り返った。

 第1ラウンドは74で57位と出遅れながら3日間で18アンダーの猛チャージ。キャディーを務めた夫人との呼吸もぴったりで「彼女のおかげ」と笑顔を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月2日のニュース