銅メダルの9頭身柔道美女ビロディド 五輪終えオフモード ショーパン姿に「パーフェクトガール」の声

[ 2021年8月2日 10:08 ]

銅メダルを首にかけ、手を振るビロディド(AP)
Photo By AP

 美人柔道家として知られ、東京五輪の柔道女子48キロ級で銅メダルを獲得したダリア・ビロディド(20=ウクライナ)が2日、自身のインスタグラムを更新。五輪を終えてリラックスしている様子をアップした。

 ビロディドは身長1メートル72のスレンダーな9頭身美人。「Enjoying(楽しんでいます)」とハートの絵文字とともにつづると、砂地の屋外で髪を下ろして黒のキャップにショートパンツ、緑の短いタンクトップ姿でにこやかにポーズを決めた姿や、水辺をバックに笑みを見せる姿、ボートやヨットが浮かぶ湖のような場所のほとりで足を水につけて歩いている姿をアップした。

 スタイルの良さが際立つオフショットにフォロワーからは「かわいいね!」「パーフェクトガール」「美しい」「ゴージャス」「スーパービューティフルスマイルよ永遠に」といった声のほか、「オリンピック見てました。良く頑張りました!感動をありがとう またいつでも日本に来てくださいね」といった反響が寄せられた。 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月2日のニュース