ラグビー日本男子 フランスに劇的逆転勝ちで準決勝進出!

[ 2016年8月11日 06:15 ]

劇的勝利で準決勝に進出した日本の選手たち(AP)

 リオデジャネイロ五輪ラグビー7人制の日本は10日(日本時間11日)、C組2位で進出した準々決勝で、B組2位のフランスを12―7で破り準決勝に進出した。

 日本は前半を0―7で折り返したが、後半40秒にトゥキリロテがトライ。残り17秒に迫る同6分43秒に後藤が中央にトライを決めて逆転に成功。キックも決まり12-7で勝利を飾った。

 日本は1次リーグC組で、9日には優勝候補のニュージーランドを14―12で下す金星を挙げ、英国にも19―21と善戦。そして最終戦でケニアに31―7で勝ち、同組2位で準々決勝に進出した。

 準決勝では、ニュージーランドを12―7で下したフィジーと対戦する。

 ▼瀬川智広ヘッドコーチの話 目標に一歩一歩近づいている感はある。チームに勢いが出てきた。この勢いを消さないように準備したい。雨の中で、敵陣でプレーできたのは大きかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月11日のニュース