矢沢は準決勝敗退 男子カヤックシングル

[ 2016年8月11日 02:44 ]

 スラロームの男子カヤックシングル準決勝を行い、矢沢一輝(善光寺大勧進)が97・19点で11位となり、上位10人が進む決勝進出を逃した。

 ▼矢沢一輝の話 予選と比べると、多少緊張はあった。後半に失敗はあったが、前半は自分のイメージ通りのこぎはできていた。(今後は)国内の試合には出続けるが、僧侶としての生活をメインにしていきたい。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月11日のニュース