日本、女子800リレー決勝進出!池江璃花子「日本新届かず悔しい」

[ 2016年8月11日 03:00 ]

池江璃花子
Photo By スポニチ

リオデジャネイロ五輪競泳・女子800メートルリレー

(8月10日 五輪水泳競技場)
 女子800メートルリレー予選が行われ、日本は五十嵐千尋(21=日体大)、池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)、青木智美(21=法大)、持田早智(17=ルネサンス幕張)が出場。7分52秒50の全体7位で決勝進出を決めた。

 五十嵐は第1泳者で日本新をマーク。「責任持って璃花子に渡そうと思っていました。決勝につなげれば」とコメント。池江は「自分のタイムが遅くて日本新に届かず悔しいです。(決勝は)ベストを狙って頑張りたい」と話した。

 青木は「前半から積極的に行けました」と笑顔。アンカーの持田はタイムに納得していない様子で「思ったよりプレッシャーが凄くて。タイムも早くないし、悔しい部分が大きい。もし決勝も泳げるならしっかりベストを尽くしたい」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月11日のニュース