実力本物だった…キム・ソンイ、フォアで福原の夢砕く

[ 2016年8月11日 11:45 ]

女子シングルス3位決定戦で、北朝鮮のキム・ソンイに敗れた福原愛
Photo By スポニチ

リオデジャネイロ五輪卓球女子シングルス3位決定戦

(8月10日 リオ中央体育館)
 北朝鮮の22歳、キム・ソンイが福原の夢を打ち砕いた。女子シングルス3位決定戦で主体とするカットで守るだけではなく、機を見て積極的にフォアをたたき込み、主導権を握り続けた。母国に3大会ぶりのメダルをもたらし「本当にうれしい」とコーチと抱き合った。

 国際大会の実績が乏しく、最新世界ランキング50位のカットマンは3回戦で石川に逆転勝ちした実力が本物であることを証明。「偉大な指導者にプレゼントしたい」と金正恩朝鮮労働党委員長に思いをはせた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月11日のニュース