アーチェリー団体 男子・三本木農、29年ぶり優勝

[ 2016年8月11日 05:30 ]

全国高校総体(インターハイ)第14日

(8月10日 コカ・コーラウエストほか)
 全国高校総体(インターハイ)第14日は4競技が行われ、アーチェリー団体決勝の男子は三本木農(青森)が5―4で近大付(大阪)に競り勝って29年ぶり3度目の優勝を果たし、女子は浜松商(静岡)が6―0で甲南女(兵庫)を退けて4年ぶり3度目の頂点に立った。

 新体操個人の女子は亀井理恵子(東京・駒場)が31・150点で初制覇、男子は安藤梨友(岐阜・済美)が36・750点で一昨年以来の優勝を果たした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月11日のニュース