世界選手権女王・星 全体4位で決勝進出も「重たい感じ」

[ 2016年8月11日 05:30 ]

競泳 女子200mバタフライ 準決勝 星奈津美

リオデジャネイロ五輪競泳 女子200メートルバタフライ 準決勝 決勝進出

(8月9日)
 2大会連続のメダルを狙う星は、準決勝を全体4位で危なげなく通過。

 ただ「もう少しタイムが出てほしかった。ちょっと重たい感じがあった」と納得していない様子だった。昨年の世界選手権女王として挑む決勝は、混戦が予想される。後半勝負の展開を思い描き「最後の追い上げが自分の持ち味。ラスト50メートルを頑張れるレースをしたい」と気合を入れ直した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月11日のニュース