×

アルピー平子 妻との新婚旅行はイタリアへ「ケバブ、どら焼き、水で過ごした」理由

[ 2022年6月27日 16:49 ]

「アルコ&ピース」の平子祐希
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希(43)が27日、月曜パーソナリティを務める文化放送「おとなりさん」(月~金曜前8・00)に出演し、妻との新婚旅行について語った。

 2007年に結婚し2児のパパでもある平子。テレビ番組などで妻への愛を度々発信するなど、愛妻家として知られる。番組内で自らの新婚旅行に触れた平子は「生意気にもイタリアに行ったんですよ、奥さんの要望で」と明かした。当時、お金がなかったことに加え「まぁ、ユーロが高くて」と回顧。そのため「行ったはいいけど、露店のケバブを食べて。ケバブと水で過ごしましたけどね」と振り返った。

 観光名所で売られていたケバブのほかに食べていたのは、「ジャンボどら焼き」だったという。イタリアの飲食店は「高いのよ、やっぱり」とし、「パスタ店に1回くらい行って。あと、うちの母親が“日本の物が食べたくなるから”ってジャンボどら焼きを俺に持たせて。ホテルでジャンボどら焼きをちぎりながら(イタリアを)回りましたけどね」と語った。

 「その時は何にも買えなくてね」と続けた平子は、「革の手袋を一着ずつ奥さんと買って。ただそれだけで帰ってきたんですよね」とポツリ。ほかの日本人ツアー客らは「ヴィトンだなんだって(ブランド物を)買っていましたけど」と漏らしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月27日のニュース