×

太田光 妻・光代さんとの結婚は「コンピューター占い」がきっかけ「籍入れちゃったほうがいいかもね」

[ 2022年6月27日 21:42 ]

「爆笑問題」太田光

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(57)が27日放送のテレビ朝日「証言者バラエティ アンタウォッチマン!SP」(後8・30)に出演。妻で芸能事務所「タイタン」太田光代社長との結婚秘話を語った。

 太田と光代さんは、過去に所属していた事務所の先輩・後輩の間柄。出会いは事務所の「新人合同ライブ」のネタ合わせで、場所は光代さんの家だった。光代さんは太田との初対面がその時だったとし、「太田さんっていう人がその日から(自分の家に)いついた。始めた会ったその日から、いついたの。みんな帰ったのに1人だけ戻ってきて、ずーっといるの、今でも」と笑った。

 太田は当時を振り返り「みんな集まったんです、芸人が。俺はその時から社長は狙っていた。一目見たときにキレイ人だなって思って」と告白。芸人仲間とともに駅に向かい、その後に光代さんの家に戻ったという。

 いついた太田を、光代さんが受け入れる形で同居生活がスタートした。半年ほど経ったある日、太田から愛の告白を受けていなかった光代社長が、「好きでも嫌いでもないなら出て行って」と告げたところ、太田は「俺たち付き合っているんじゃなかったの?」。“正式”な交際が始まった。

 結婚は「コンピューター占い」がきっかけ。光代さんが交際開始の「次の年のバレンタインデー」に、デパートでコンピューター占いをしたところ、太田との相性が「100%」の判定だった。占いスタッフから「早く家に帰ってこの男性にプロポーズしたほうがいい」と言われたそうで、「私が結婚したいって言ったらどうする?って言ったら“別にいいよ”って言ったの。コンピューター占いがそうさせた」と光代さん。

 太田は、コンピューター占いで「100%」の数字が出たことに対して、占いスタッフが驚いていたと説明。「長年やっているけど、見たことがない。なんかの間違いだと思って(スタッフが)何度もやり直した」と語った。その時、お互い結婚するつもりはなかったが、「占いの結果が出たので。あと女性は25歳くらいになると当時は結構周りとか、親戚とかに言われて。めんどくさいんだったら籍入れちゃったほうがいいかもねって、籍を入れることになった」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月27日のニュース