×

渡辺直美「全編英語でトーク」の冠番組で片言英語にスタッフ全員が不安も…放送後に「疑ってごめんなさい」

[ 2022年6月27日 22:17 ]

渡辺直美
Photo By スポニチ

 タレントの渡辺直美(34)が27日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後9・00)に出演し、世界配信の冠トーク番組のポッドキャスト「Naomi Takes America」での出来事を振り返った。

 今年2月に配信を開始した「Naomi Takes America」は渡辺が全て英語で話す冠トーク番組。放送のキッカケは「私が英語がしゃべれない。今の英語のしゃべれない感じを逆に生かした英語トーク番組やってみようかなと思って企画を立てた」と、自ら米国の会社にオファーすると「キミ、面白いこと思いつくね」と現実となった。

 番組内容は「アメリカにいるファンと全編英語で電話でトークする」。プレゼンをした際には「君の英語力ちょっとヤバそうだけど」と片言の英語に米国人スタッフ全員が不安だった。そのため台本を用意することを勧められたが、渡辺は「台本がない方が絶対面白いから」と拒否。本番では「めっちゃ楽しい番組になった」と大盛り上がり。放送後に「スタッフがみんな拍手して入ってきて。“疑ってごめんなさい”みたいな」と称賛の嵐だったことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月27日のニュース