×

滝沢カレン「焦りましたもん」大健闘した「IPPON女子グランプリ」の裏側を語る

[ 2022年6月27日 10:32 ]

滝沢カレン
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの滝沢カレン(30)が、27日放送のTBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」(月~木曜前8・30)に生出演。24日に放送されたフジテレビ「まっちゃんねる IPPON女子グランプリ」の裏側を語った。

 松本人志が大会チェアマンを務める大喜利番組「IPPONグランプリ」の女性限定版が開催され、滝沢は「女性タレント版」で渋谷凪咲、王林、神田愛花を制し、見事に勝利した。

 MCのパンサー・向井から「優勝しましたね」と振られた滝沢は「皆さん、めちゃくちゃ凄くなかったですか」とライバルたちとの熱い戦いを振り返った。

 「焦りましたもん。面白いし“IPPON”て声が響き渡るんですよ。うわーって焦っちゃいますし、人が何を言ったか聞いちゃうじゃないですか。それでまた自分が書くの遅れてとか。“面白い!それ言いたい”もありますし」と他のタレントが何を言うかに気を取られることもあったと語った。

 そして滝沢はあらかじめ、フリップに答えを何枚も書き込んでいたが「早押しボタンがそこまで付くとも信頼できないじゃないですか。本当に早押しボタンなので、とにかくいっぱい書いて持っておこうと思って、ドンドン出していこうと思ったんです」と作戦を明かした。

 ただ、「それすらも作戦作ったって無理ですし、言えないってのもありますし、お題も『壁ドン』(壁ドン以上にキュンキュンするものは?)が最初に出たんですが、それも苦手ですし、難しいって…」と当初から作戦通りに上手く戦えたわけではないと振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月27日のニュース