×

サッカー日本代表・三笘薫 松木安太郎氏が考えたニックネーム候補に「それはちょっと違います」

[ 2022年6月26日 10:14 ]

<日本―チュニジア>後半、シュートを放つ三笘(左)
Photo By 共同

 サッカー日本代表の三笘薫(25=サンジロワーズ)が26日放送のテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)にVTR出演。サッカー解説者の松木安太郎氏(64)が候補に挙げたニックネームに“ダメ出し”した。

 三笘は、番組の企画で松木氏のインタビューを受けた。ネットなどでネイマールをイメージさせることから「ミトマール」と呼ばれていることに「僕からしたら、言ってもほしくない。そんなレベルじゃないんで」と断言。そこで松木氏が自らニックネームを考案するとし、次々に「トルネード三笘」「ハリケーン三笘」「ハヤブサ三笘」と候補を挙げると、三笘は「悪くないですね」とまんざらでもなさそうな様子だった。

 しかし「ドリブル王子」には「それはちょっと違いますね」とキッパリ。松木氏の「やっぱりトルネードがいいかな。相手のディフェンスもトルネード(取れねーど)」には「さずがです」と脱帽。今後については「W杯に出られるチャンスがあるので、自分は絶対にここに出て日本にベスト8以上に導きたいと思ってますし、ここで日本サッカーが変わると思ってますし、それだけの覚悟を持って戦いますので、応援よろしくお願いします」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月26日のニュース