×

東山紀之 キムタクの信長役に「信長は日本の歴史上、最も人を…。難しい役。彼には覚悟を感じる」

[ 2022年6月26日 07:49 ]

東山紀之
Photo By スポニチ

 「少年隊」の東山紀之(55)が26日、メインキャスターを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に出演。俳優の木村拓哉(49)が21日に都内で主演する東映70周年記念映画「THE LEGEND & BUTTERFLY(レジェンド・アンド・バタフライ)」の製作発表に出席したことについてコメントした。

 政略結婚で出会った織田信長と正室・濃姫が、ぶつかり合いながら真の夫婦となり、天下統一という夢に向かう姿を描く感動スペクタクル巨編。木村は信長、濃姫は綾瀬はるか(37)が演じる。総製作費は日本映画では破格の20億円という一大プロジェクト。木村は「この上ない舞台を用意していただき、全力でやらせていただきました」と語った。公開は来年1月27日。

 過去に信長役を演じたことがある東山は、演じる難しさについて「信長っていうのは、革命家であったのは間違いないんですけど、日本の歴史上、最も人を殺しているんですね。だから、そういう亡くなった方たちの無念とか残された方々の怒りとか、そういう業みたいなものを引き受けないと、なかなか難しい役なんですね」と言い、「その覚悟を彼には感じるので、いい信長像を見せてほしいなと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月26日のニュース