×

有吉弘行、熱中症の恐ろしさ語る 真夏の夜なのに…「寒くなって震えが止まらないんだよ」

[ 2022年6月26日 21:36 ]

タレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(48)が26日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に生出演し、熱中症の恐ろしさについて語る場面があった。

 今月24日、有吉は自身のツイッターで「お疲れ様です 気象庁から発表がまだ無いようなので、わたくしの方からお先に報告させてください。梅雨明けました」と、一足先に夏の到来を告げた。そこで「熱中症」の話題になると、自身の経験談を語り始める。

 「なぜかさ、暑いのに寒気が止まらないんだよな。夜にクーラーも止めて、窓も開けて。30度ぐらいにしてんのに、震えが止まらないんだよ」と、急に身体に異常が。日中に太陽の光を浴び続けたというが「仕事やってるから、気力でなんとなく乗り越えたんだけど」といい「“はい、仕事終わりました”ってなった途端にぐーって体寒くなってきちゃって。風邪かなと思ったら“それ、熱中症だよ”って」と、驚いたという。

 「怖いよね、気を付けた方がいいよ。若い人もね、右手に塩、左手に砂糖を持って街を歩いてくださいよ」と冗談を交えながら、注意を喚起していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月26日のニュース