×

中居正広 2年前に運命の出会いを果たした“ジョシ子”と再会「ありがとうございます」

[ 2022年6月26日 21:55 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(49)が25日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。“謎の独自見解”を示してスタッフの苦笑いを誘う場面があった。

 この日はリスナーから届いたハガキを次々に読んだ中居。その中に洗濯についての質問があった流れで「除湿機を出しました。ありがとうございます。ジョシ子!」と“ジョシ子”と呼んで大切にしている除湿機を今年も稼働させたことを報告した。

 「ジョシ子は大活躍でしょうね、うん。すぐたまりますね、やっぱり、この時期になりますと」とした上で、番組スタッフに向かって「あれって掃除する?」と唐突に質問。「でも、あんまりしなくて良さそうだね。あれ、放出しないから、あいつら。吸収するだけでしょ、水を。その水を出すわけじゃないから。多分…僕の勝手な解釈ですけど、多分、オレ掃除しないまま、ジョシ子はやってこうかなって。カシ子はほら、出すじゃん、空気を。水か。ジョシ子は水を吸収するだけだから洗わなくてもいいと思ってる」とカシ子と呼ぶ加湿器は掃除するもののジョシ子と呼ぶ除湿機は掃除しないという、とんだ“差別”を明かした。

 この謎のこだわりをスタッフは苦笑いしながら聞いていたが、「僕ね、全部、部屋干しなんですよ。乾燥機も使ったことないんですけど。乾燥機ついてるんだけど、使ったことがない。部屋で干してんですけど。洋服の部屋に」と中居。「寝てる部屋とリビングにジョシ子が1個ずつ。洋服乾かしてる部屋にあったほうがいいね」としながらも「こりゃ、多分、買わないと思う…」と出費のセーブにも余念がなかった。

 中居は2020年夏に「出会っちゃったんだよね、理想の子に」として、これまで縁がなかった除湿機を自宅に初めて導入。ジョシ子と呼んで可愛がり、その後、加湿器にも手を出してカシ子と名付け、夏も冬も“彼女たち”と一緒に過ごしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月26日のニュース