習志野 美爆音のブラスバンド 新曲はアルフィー「星空のディスタンス」

[ 2019年8月9日 15:56 ]

第101回全国高校野球選手権1回戦   習志野―沖縄尚学 ( 2019年8月9日    甲子園 )

<沖縄尚学・習志野>2回2死三塁、先制適時打を放った習志野・山内(中央右)に大盛り上がりの習志野アルプススタンド(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 習志野の応援名物、美爆音のブラスバンドが夏のアルプスにも鳴り響いた。

 おなじみのチャンステーマ「レッツゴー習志野」を始めとした多くのレパートリーに加え、この夏からは往年の名曲、アルフィーの「星空のディスタンス」を採用し、甲子園でも披露した。

 もともと、コンサートなどで歌唱を披露していたことから部員の間で「これを応援曲にしたらかっこいいのでは」と声が挙がったという。この試合は3万9000人の観客が詰めかけ、大観衆の前で息の合った演奏を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月9日のニュース