巨人、一発攻勢でヤクルト猛追 6回までわずか3安打も全てソロ本塁打

[ 2019年8月9日 20:14 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2019年8月9日    東京D )

6回2死、岡本は20号ソロホームランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 5回までに8点を奪われた巨人だが、坂本勇の30号ソロ、岡本の20号ソロなどで反撃。6回を終えたところで5―8と3点差まで追い上げた。

 4回に坂本勇の30号で反撃開始。5回には代打・ゲレーロの11号ソロや敵失などで3点を返し、4―8の6回には岡本の2試合連発となる20号ソロで3点差に迫った。

 ヤクルト先発の小川に6回までわずか3安打に抑えられているが、その3安打がすべてソロ本塁打。一発攻勢で点差を縮めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月9日のニュース