5年ぶり三塁出場のDeNA・筒香、勝ち越し満塁弾!バットで大暴れ2発5打点

[ 2019年8月9日 20:11 ]

セ・リーグ   DeNA―中日 ( 2019年8月9日    横浜 )

5回無死、左越え満塁弾を放った筒香(右)は(左から)神里、大和、伊藤裕に迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手が5回、この試合2本目となる21号勝ち越し満塁弾を放った。

 筒香は、5年ぶりの三塁出場となる「2番・三塁」で先発出場。第1打席で6年連続20号を達成した。

 3―3で迎えた第3打席。5回無死満塁でカウント1ボール0ストライクから中日先発のロメロが投じた2球目をライトスタンドへ弾き返した。

 筒香は「つないでつくったチャンスだったので、必ず自分のバットで還すんだと強い気持ちで打席に向かいました。勝ち越すことができてうれしいです」と自身の打席を振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月9日のニュース