阪神 敗戦後に緊急ミーティング 矢野監督「一生懸命やっただけでは俺らは済まされへん」

[ 2019年8月9日 22:51 ]

セ・リーグ   阪神5―11広島 ( 2019年8月9日    京セラD )

<神・広>広島に完敗しガックリの矢野監督(中央) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島に敗れた阪神は試合後、全体ミーティングを行った。矢野監督が自ら内容を明かした。

 試合後の取材でミーティングについて問われ、「一生懸命やっただけでは俺らは済まされへんと思うし。手を抜いているやつはおれへんけど、俺らは見に来てくれるファンがいて、結果で示すというの(使命)がプロにはあると思うのでね」。常に結果が求められる世界だと改めてチームに説いた。そして、「きょうの悔しさをどう返していくか、ってことしかできないので、そういうことを(話した)」と明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月9日のニュース