ヤンキース前監督ジラルディ氏が米国代表監督就任「とても光栄」

[ 2019年8月9日 02:30 ]

前ヤンキース監督のジョー・ジラルディ氏
Photo By スポニチ

 米国野球連盟は7日(日本時間8日)、ヤンキースの前監督、ジョー・ジラルディ氏(54)が米国代表監督に就任すると発表した。

 11月に開催される20年東京五輪の予選を兼ねた国際大会「プレミア12」でチームを率い、東京五輪でも指揮を執る予定で「とても光栄。プレミア12では優勝のために努力して東京五輪の出場権を獲得したい」とコメントした。06年にマーリンズの監督に就任。08年からはヤンキースの監督を務め、09年には松井秀喜らの活躍でワールドシリーズを制した。17年まで務め、監督として通算988勝(794敗)を挙げた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月9日のニュース