雄星 5勝目ならずも復調手応え5回1失点8K「次も楽しみ」

[ 2019年8月9日 02:30 ]

インターリーグ   マリナーズ3―2パドレス ( 2019年8月7日    シアトル )

パドレス戦に先発した菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズ・菊池が5回を4安打1失点、8三振を奪って復調の手応えをつかんだ。2―1の5回は無死一塁から中軸を3者連続三振に仕留め「久しぶりに三振が欲しいところで空振りが取れた」。テークバック時に左肩が背中側に入り過ぎていたのを修正し、腕を上げる動作、右足を着地するタイミングがかみ合った。

 失点は初回の先頭打者弾だけ。降板後に同点に追いつかれ、6月23日以来となる5勝目は逃したが「今日は良い方向にいった。次も楽しみ」と笑顔で話した。(奥田 秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月9日のニュース