巨人・亀井、両足に自打球も2安打「痛いけど集中して捉えることができた」

[ 2019年8月9日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―3中日 ( 2019年8月8日    ナゴヤD )

5回2死二塁、亀井は適時二塁打を放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・亀井が両足を痛めながらも2安打を放った。初回の打席で自打球を右足に当てたが、左翼線に二塁打。3回には自打球が今度は左足を直撃した。

 それでも5回2死二塁から左越え二塁打で3点目を叩きだし「両足に当たって痛いけど、しっかり集中して捉えることができた」。5回に代走を送られ、試合中に球場を後に。原監督は「打撲ですから明日になってみないと分からない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月9日のニュース