阪神 マルテのバースデー適時打などで逆転に成功!

[ 2019年6月21日 18:34 ]

交流戦   阪神―西武 ( 2019年6月21日    甲子園 )

<神・西>初回2死一塁、適時二塁打を放ち、ベンチに向かって手を挙げるマルテ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神が1点を追う初回にすぐさま逆転した。先頭・近本の投手内野安打に西武先発・高橋光の失策が絡んで無死二塁とすると、糸原の一ゴロで三塁に進塁。ここで3番の糸井が深めの守備位置だった二塁にゴロを転がし、同点とした。

 ここからだった。大山の遊ゴロが源田の失策を誘うと続くマルテが初球を強振。ライナー性の打球は左翼手の頭上を越える勝ち越しの適時二塁打となった。マルテはこの日が28歳の誕生日。打席間には甲子園スタンドを埋めたファンが、バースデーソングを合唱して祝福。感謝の気持ちを表すような一打だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月21日のニュース