中日、今季3度目のカード3連敗で借金11 与田監督「負けたら明日勝つ」

[ 2019年6月21日 05:30 ]

交流戦   中日1-2西武 ( 2019年6月20日    ナゴヤD )

西武に3連敗し、ガックリと頭を下げる与田監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は打線が振るわず、20日の西武戦に敗れて今季3度目の同一カード3連敗を喫した。2回無死一塁でヒットエンドランを仕掛けるも高橋の打球は二直で痛恨の併殺に。与田監督は「チャンスを広げるための手段を講じた。点を取れない時は動かしていく」と悔やまなかった。

 2年連続で交流戦の負け越しが決まり、借金は今季最多11まで膨らんだが、指揮官は「負けたら明日勝つ。勝ったら次も勝つ。そういう気持ちでやるべきことをやる」と必死に前を向いた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月21日のニュース