春Vの大商大高、初の甲子園へ初戦から難敵・興国と激突

[ 2019年6月21日 20:07 ]

第101回全国高校野球選手権大阪大会・抽選会 ( 2019年6月21日 )

 春の大阪大会で初優勝を飾った大商大高は1回戦(11日南港・16時20分開始予定)で、古豪復活を目指す興国と激突する。大商大高は148キロ右腕のエース・上田大河投手(3年)を擁し、春夏通じて初の甲子園出場を狙う。

 両校は新チーム結成後に練習試合をしており、その際は大商大高が接戦を制したという。興国の主将・林信太朗外野手(3年)は「甲子園に出るにはいつかは倒さないといけない相手。しっかり守り勝つ野球をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月21日のニュース