イチロー氏 NBA1巡目指名の“先駆者”八村にエール「ゼロから1は大変、頑張ってほしい」

[ 2019年6月21日 10:42 ]

マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏
Photo By スポニチ

 マリナーズのイチロー会長付特別補佐兼インストラクター(45)が20日(日本時間21日)、NBAウィザーズからドラフト1巡目全体9位指名された八村塁選手(21=ゴンザガ大)を祝福した。

 八村が中学までは野球部に所属し、イチロー氏の大ファンであったことを聞かされると「僕のことをそんな風に見てくれてるとは全く想像していなかった」と喜び、その世界で先駆者になることの難しさには実感を込めた。「一人目が出てこないと二人目が出てこないから。これからはそういう時代になるんでしょうね。一人目になるのはなかなか難しいんですよ。これで人って、イメージ出来ることを体現しやすくなるから、後に続く人が出てくるんじゃないですか。でもね、ゼロから1って大変なんです。それは頑張ってほしい」。

 八村についてはテレビ番組でここ最近知ったといい、プレースタイルなどは詳しくはないと前置きしながらも「力で(シャキール・)オニールみたいにね、ああいうパワーで圧倒するのでなく技術を見せてほしいなと、勝手に。技術を上手い人が磨いた時、磨かれた技術というのは更に米国人にはないものがあるはずだから。想像ですよ、全般的にね。それを見せつけて欲しいですね」と期待した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月21日のニュース