楽天・則本が2軍で今季初登板、3回1失点4K 最速152キロ「まだまだ完成度は60%」

[ 2019年6月21日 05:30 ]

楽天・則本
Photo By スポニチ

 3月に右肘のクリーニング手術を受けた楽天・則本昂がイースタン・リーグの巨人戦(楽天生命パーク)に先発して今季初の実戦登板を果たした。最速152キロを計測し、3回を投げて4三振を奪うなど2安打1失点。「投げられたことが一番。いい緊張感を感じられた」と振り返った。

 今後も2軍戦で登板し、7月の球宴前後での1軍復帰を目指す。「まだまだ完成度は60%くらい。慌てず少しずつ状態を上げて1軍で投げたい」と冷静に話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月21日のニュース