履正社・野口主将「新しい歴史を築きたい」 学校史上初、春夏連続甲子園の誓い

[ 2019年6月21日 18:23 ]

<第101回全国高校野球選手権大阪大会>組み合わせ抽選会が終わり報道陣の取材に答える履正社・野口主将(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 大阪大会の1~3回戦の組み合わせ抽選が決定し、春夏連続で甲子園出場を目指す履正社は2回戦(14日万博・13時20分開始予定)から登場。公立の実力校・池田と対戦する。

 主将の野口海音捕手(3年)は「どのチームも最後の夏は全力で来る。僕たちもそれに対抗できるように、しっかり全力で戦いたい。履正社として春夏連続で甲子園に出たことがないので、新しい歴史を築きたい」と抱負。同校としては史上初の快挙を達成すべく、全力プレーを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月21日のニュース